Loading...
Menu

シルクが出来るまで

糸を繰る、通す、織る、精練する、染めあげる。
池川のすぐそば、明治10年から続く工場から聞こえてくる、
機織りの音。幾年を重ねても変わらず人の手で。
一糸一糸、一反一反、しけ絹を織り上げています。





原点から

シルクの原点であるお蚕さま。
2007年に城端の町を洪水が襲い工場の大分が浸水しました。
その後、洪水の跡地になっていた場所に、桑の苗を植樹し
小さい規模ながら養蚕を始めました。
シルクは糸の中で唯一生き物の命を頂き、糸を取り出します。
現在も大部分の糸は輸入していますが、
原点である命を身近に大切に感じながら、
未来に紡いでいきます。





所在地
〒939-1815 富山県南砺市城端3393
電話
0763-62-1230 (平日9:00~17:00)
お問い合わせ
Social


Copyright (c) Matsui silk weaving co.,ltd. All Rights Reserved